「東山荘」第7回ワークショップを開催

記事投稿:名建築・みがき隊事務局 日野美奈子
「東山荘」第7回ワークショップを開催

国の登録有形文化財「東山荘」は敷地内の7棟※が文化財として登録されています。 (※正門、本館、離れ、物置、別館、茶室、蔵) その中で、今回は老朽化した「茶室」の復元に向け、講師の太田先生をお迎えして、 所有者や管理者の方々とともに、茶室の現状と今後の保全について助言をいただきました。   台風一過の猛暑の中、……



国の登録有形文化財「神山荘」ほか 見学会ご案内

記事投稿:名建築・みがき隊事務局 日野美奈子
国の登録有形文化財「神山荘」ほか 見学会ご案内

五月晴れの新緑が美しい日、箱根にある国の登録記念物「神仙郷」にて神奈川県登録有形文化財建造物所有者の会(かながわ所有者の会)の総会が開催され、参加の皆様を見学会でご案内(5/18)しました。 総会の後に行われた記念講演会では、箱根町の鈴木文化財専任課長より、 「箱根町における登録有形文化財の保存と活用について」のご講演……



炎のかまくら

炎のかまくら

先日、みがき隊講師の太田先生にお声かけを頂き、富士宮市の陶芸家 佐々木泰男さんの窯出しにご一緒してきました。五月晴れの早朝、秀麗な富士の姿を眺めながら車は新東名高速を流れ、新清水インターを出て脇道から山道を進みます。   道中、山深い谷間に新東名の橋脚が忽然と現れ、まるでご神木の如くそそり立っている姿が印象的でした。 ……



もうひとつの建築史

もうひとつの建築史

先日、「インポッシブル・アーキテクチャー(もうひとつの建築史)」展に足を運びました。 この展覧会は、実現されなかった様々な建築プランを展示したもので、二十世紀初頭から現代まで、各年代の建築家が描いた未完の建築構想の図面や模型、CGなどが展示されています。 過去の構想案から、当時の政治経済や国際状況などの社会的条件を背景……



記事投稿:名建築・みがき隊事務局 日野美奈子
虹

新元号発表で日本中が湧きたっています。 雨の後にみがき隊の事務局の窓からふと外を見ると虹が出ていました。 二重の虹はダブルレインボーとも言われ、幸運の兆しのようです。 新しい令和の時代の幕開けが希望に満ちたものになるのではないかと思いました。



「陽明館」ワークショップを開催!

記事投稿:名建築・みがき隊事務局 日野美奈子
「陽明館」ワークショップを開催!

国の登録有形文化財に答申された「陽明館」にて、管理者の方々と一緒にワークショップを行いました。 みがき隊としては、初めての試みとなった今回のワークショップでは、各部屋をめぐりながら、 講師の太田先生より、建築家の視点を通して陽明館の特徴を解説をしていただきました。    ちょっとした柱や欄間の傷からも、 当時……



~内覧会~ 旧安田邸ボランティア ご一行をお迎えしました

記事投稿:名建築・みがき隊チーフ 今野貴広
~内覧会~ 旧安田邸ボランティア ご一行をお迎えしました

みがき隊の事務局は昨年8月末、東京都指定名勝の旧安田楠雄邸庭園(以下、旧安田邸)の見学に伺いました。そのご縁から、先日、旧安田邸の運営ボランティアの皆様は静岡県に来訪されました。 午前中は旧安田邸が所有する節句飾りが「名工・永德齋の人形」展として現在展示中の佐野美術館(三島市)を拝観され、午後は「東山荘」(※通常非公開……



旧安田楠雄家の節句飾り

旧安田楠雄家の節句飾り

お雛祭りの三月三日、名工 永德齋の人形展(三島市:佐野美術館)に足を運びました 昨年の夏、旧安田楠雄邸庭園(東京:都指定名勝)に伺った折、説明を受けた節句飾りが三島に来ているという事で、さっそく拝見させて頂きました。 名工・永德齋の雛飾りは、内裏雛をはじめ三人官女や、五人囃子、随身や仕丁、そして数々のお道具までも、艶や……



名工・永徳齋の人形展

名工・永徳齋の人形展

昨夏にみがき隊有志で旧安田楠雄邸(東京都)を見学させていただいた際、 残月の間の床の間に飾られていた雛人形が、佐野美術館(三島市)で展示されます。 現在、旧安田邸は耐震補強工事の為に見学できませんが、雛人形は美術館で見る事ができます。 見学会でお世話になった旧安田邸の維持管理に携わるみなさんも、三島市へ見学にいらっしゃ……



本年も宜しくお願い申し上げます

本年も宜しくお願い申し上げます