新しい年の幕開けに ~特別内覧会~

記事投稿:名建築・みがき隊チーフ 今野貴広
新しい年の幕開けに ~特別内覧会~

年が改まり、平成30年1月7日、約40名の市民の皆様が熱海・東山荘を訪れました。 通常は非公開の東山荘ですが、過去にご覧になった町内会長さんが、是非とも町内の皆さんにも見てもらいたいとお考えになり、その意を受けて東山荘の近隣の方々を対象とした特別内覧会が実現しました。 私たち、みがき隊メンバーも当日は管理者の方々ととも……



本年も宜しくお願い申し上げます

本年も宜しくお願い申し上げます

錦秋の庭をめぐり

錦秋の庭をめぐり

今秋の11月15日、早稲田大学の生涯学習講座にて、箱根強羅にある神仙郷(国の登録記念物)の庭園を龍居竹之介先生(日本庭園協会名誉会長)の解説で巡る機会を許されました。 秋深まると、箱根には多くの観光客が訪れますが、箱根美術館が建つ神仙郷の庭は紅葉の美しい庭園として近年人気が高まっています。 龍居先生を先頭に、二つの滝の……



自分の道を生きる

記事投稿:名建築・みがき隊チーフ 今野貴広
自分の道を生きる

私は、前回投稿(2017年11月13日 木の構造と表情)を契機に、名建築は、大自然の風雨や人為的な改修など、様々な外的要因を耐え忍んできたことで、先人達の想いや技術、建築の半生を学ぶことができる場所であると感じています。 そんな中、先日、私は40年勤められたベテランの植木職人さんから、貴重なお話を伺う機会を頂きました。……



国際色ゆたかに 「OH!ワンダフォー!」

記事投稿:名建築・みがき隊チーフ 今野貴広
国際色ゆたかに 「OH!ワンダフォー!」

11月16日、ドイツ、スウェーデン、ポルトガルなど5か国から、日本人を含む約40名の方々が来訪され、熱海・東山荘(国の登録有形文化財)と旧日向別邸(重要文化財)の2つの建物を見学されました。 東山荘は通常非公開ですが、旧日向邸を所有する熱海市からのお声かけで、隣り合う二つの文化財の合同見学会が初めて行われ、管理者の方々……



木の教材づくり進行中!

記事投稿:名建築・みがき隊事務局 日野美奈子
木の教材づくり進行中!

現在、名建築・みがき隊では「木の教材づくり」を進めています。 先日、講師の太田先生に墨で名前を入れて頂いた木の板を手に、更に図鑑で調べながら、もっと良い教材になるよう現在、奮闘中です。 作業中、木の板を撫でてみると、肥松(コエマツ・ヤニマツ)は独特の手触りや香りが印象的ですし、荏油で磨いた部分の質感の変化も面白いと思い……



木の建築と日本のあかり

木の建築と日本のあかり

この秋、東山荘には様々なゲストをお迎えするにあたり、迎え入れの期間中、 みがき隊講師の太田新之介先生が所有する照明器具をお貸し下さいました。 この照明器具は、水晶殿改修にあたり太田先生がデザインされたもので、㈱YAMAGIWAさんのご協力を得て、本館一階広間に取り付けられました。   みがき隊のワークショップでは、みが……



木に学ぶ

木に学ぶ

文化財継承は何よりも手入れが大切で、手入れで材料を知り、材料を知ってその扱いを知ることです。 そうした扱い方から、いくつもの材料で構成された建築の格を知ると名建築の価値が分かってきます。 第1回目の東山荘みがき隊のワークショプで、講師の太田新之介先生より、名建築の価値を分かるために手入れを通して材料を知ることが大切だと……



建築家の皆さんがウォッチング!

建築家の皆さんがウォッチング!

水晶殿(展望室と景観) 10月14日 JIA(日本建築家協会)東海支部 静岡地域会の皆さんが建築ウォッチングで熱海を訪れ、東山荘(国の登録有形文化財)、MOA美術館(リニューアル)、水晶殿(熱海・瑞雲郷 内 展望施設)の3つの建物を見学されました。   東山荘 本館にて                  MOA美術館 ……



旧日向邸等研究委員会が東山荘に来訪

旧日向邸等研究委員会が東山荘に来訪

10月11日 旧日向邸研究委員会一行が東山荘に来訪されました。 熱海・東山荘(国の登録有形文化財)の隣地には、地続きにドイツ人建築家・ブルーノ・タウトが設計した旧日向邸(重要文化財)があります。 元来、東山荘と旧日向邸の敷地は、尾崎洵盛(おざき のぶもり)男爵の土地で昭和初期には温泉付き別荘地として分譲開発されました。……