木の構造と表情

記事投稿:名建築・みがき隊チーフ 今野貴広
木の構造と表情

古都奈良にある世界遺産・唐招提寺に行ってきました。 唐招提寺の南大門は屋根を低く抑えられて、緑と適度な距離を保ちながら街並に溶け込んでいました。貫禄ではなく、親しみを感じる雰囲気がそこには漂っていました。 一列に並んだ6本の木の柱には、大気や風雨に晒され耐え忍んできた跡、拭き掃除の跡、拝観者達が残した手垢の跡などが混在……



庭は人に安心を与えるところ

庭は人に安心を与えるところ

先日、日本庭園協会 名誉会長の龍居竹之介先生のご案内で、小石川後楽園、新宿御苑、池田山公園といった東京の庭園を巡る機会を頂きました。 現在は、憩いの場としても多くの人を迎える三つの庭園の共通点は、その起源が武家屋敷の庭園であった事です。 歴史ある建物や庭園を訪れる時、その場所が時代毎にどのように使われて、どんな情景であ……



苔 愛

苔 愛

日本庭園協会の研修で東京・本郷の瀬川邸を訪れました。 建物は文化財であり、庭は田中泰阿弥の作庭です。 田中泰阿弥の出身地である新潟県内には、素晴らしい庭園がいくつも残っています。 以前、まばゆい紅葉の季節に、泰阿弥が作庭した「貞観園」を訪れた際、あまりの素晴らしい景色に、その場を去りがたかった事を思い出します。 瀬川邸……



名建築探訪

名建築探訪

奈良ホテル ラウンジ